トヨタ リセールバリュー

MENU

トヨタ記事一覧

アルファードの新車リセールバリュー⇒新車価格の60%〜70%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)政府の発表によると日本の景気は回復しつつあり、それによって株価や物価、土地の値段などが上がっているようですが、国民全体が景気が良くなったと感じることはなく、依然として末端に位置する人は苦しい思いをしているようです。しかし、トヨタのアルファードのような車がバカスカ売れているところを見るとそ...

ヴェルファイアの新車リセールバリュー⇒新車価格の50%〜60%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)アルファードの兄弟車であるヴェルファイアは過去からずっとアルファードより人気が高くなることが知られていますが、新しいモデルではそうではないらしいです。その理由はアルファードがヴェルファイア並みに攻撃的なデザインになったからです。それまでは保守的なアルファードに攻撃的なヴェルファイアとい...

ハイエースの新車リセールバリュー⇒新車価格の50%〜60%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)ミニバンが売られるようになって、それまで多人数乗り車の代表となっていたワンボックスカーは商用モデルを残して衰退してしまうかと思われていましたが、このハイエースのおかげで商用バンでありながら乗用車として使うという一つのスタイルができました。最近ではミニバンをやめてわざわざハイエースバンに乗り...

ランドクルーザープラドのリセールバリュー⇒新車価格の60%っ前後(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)⇒実際のランドクルーザープラドの買取相場はコチラランドクルーザープラドもランドクルーザー同様に海外中古車市場に流れて行ってしまうことによって国内中古車市場の価値が上がってしまったパターンの車です。しかし、更にランドクルーザープラドではランドクルーザーより取り回しが楽で若干燃費もよい、...

ランドクルーザープラドのリセールバリュー⇒新車価格の65%っ前後(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)⇒実際のランドクルーザープラドの買取相場はコチラフルモデルチェンジが行われてから約2年、まだまだ売れ行きは好調のようです、ハリアーは。日本人はクロスオーバーSUVがどういうものかわかっていない方が多く、オンロードだけを走る車として見ていないため、ほとんど悪路走破性を持たないハリアーの...

プリウスの新車リセールバリュー⇒新車価格の40%〜50%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)日本に無駄とも言えるエコカーブームを引き起こした張本人のプリウスですが、現在この車には3代目モデルが発売された時のような大きな新車需要はなくなっています。1つにはそろそろモデルチェンジが予定されているという理由もあるのですが、一番大きな影響を及ぼしているのがトヨタの他に魅力的にハイブリッドモ...

クラウンアスリートの新車リセールバリュー⇒新車価格の40%〜55%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)ここのところセダンモデルが売れないなどといわれていますが確かにそうかもしれません。道路を見ても背の高い車ばかりで、運転している時も視界が悪くてしようがありません。これも時代の流れといってしまえばそれまでですが、しかしやはり自動車の基本形となるのは4ドアセダン、それに家族が数人しかい...

ヴォクシーの新車リセールバリュー⇒新車価格の45%〜60%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)中型ミニバンはファミリーカー中のファミリーカーとして作られている車で、お父さんとしてはあまり買いたくない車です。本当はセダンやスポーツモデルが欲しいのに家族にために犠牲になっている状態となっているのです。そういった中でヴォクシーの様な車はありがたいもので、ファミリーカーでありながら若干荒々...

ランドクルーザー200の新車リセールバリュー⇒新車価格の60%〜80%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)ランドクルーザーの現行モデルであるランドクルーザー200系ははっきり言っていい金額で売ることができます。1年後の価値に関してもそれこそ新車購入価格の80%以上の金額になるので驚いてしまいます。しかし、ランドクルーザーがこれだけの中古車需要があるのにもかかわらず、街中を走っている...

エスティマの新車リセールバリュー⇒新車価格の50%〜70%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)トヨタの大型ミニバンのエスティマ、アルファードやヴェルファイアなどとはちょっと違った雰囲気を持つ車で、比較的若年層に人気の高い車です。この車はファミリーカーとしてだけではなく、遊びの車としても使われることもあり、非常に使用範囲の広い車でもあります。それだけ人気があるということになるのですが...

ウィッシュの新車リセールバリュー⇒新車価格の40%〜50%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)ステーションワゴンライクなドライビング環境を持つ中型ミニバンとしてつくられたトヨタのウィッシュはいわゆる低ルーフミニバンであって、同クラスのノアなどとは少々ユーザー層が異なります。ノアなどのトールミニバンは小さな子供がいるような家族向けに作られていますが、このウィッシュは同じ中型ミニバンで...

カローラフィールダーの新車リセールバリュー⇒新車価格の65%〜70%(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)ユーザー層の若年化が行われているカローラシリーズ、そのステーションワゴンモデルであるカローラフィールダーはそれがうまくいっているようです。特に若年層夫婦・・・といっても最近の方は結婚時期が遅いので小さな子供がいる若い夫婦といっても30代・40代が多くなってきていますが、そういった...