セレナ リセールバリュー

MENU

セレナの新車リセールバリュー

セレナの新車リセールバリュー
新車価格の40%〜50%

(※買取の場合。下取りならこれより下がる可能性あり)

 

日本で一番売れたミニバンといっても過言ではない日産のセレナ、トヨタから本格的なハイブリッドミニバンとしてノア・ヴォクシー・エスクァイア兄弟が発売されてからおとなしくなってしまいましたが街中にも中古車市場にもセレナがあふれていることには違いありません。
ご存じのとおり、中古車市場にたくさんあるということはそれすなわち価値の低下を示すことですが、セレナの場合は中古車市場でも相変わらずの大人気ぶりで価値の低下など見ることはできません。

 

新車を買って1年後に売却した時の価値も何と新車販売価格の65%程度で売ることができるようでかなり条件のいい車と見ることができます。

 

ただこういった高い価値を持っていられるのもどうやら2年目あたりぐらいまでで、それ以降初めての車検の時ぐらいになると30%から40%ぐらいまで残価率が下がってしまうので、この時が乗り続けるか売るかを判断する最初のタイミングとなりそうです。

 

現行セレナの場合、グレードのほとんどがS-HYBRID搭載のハイブリッドモデルや安全装備のエマージェンシーブレーキ付となっているのでそれによる買取金額の違いというものもあまりないのですが、中型ミニバンなりの走行距離の延び具合やインテリアの傷みによって買取金額にも大きな差が生まれることになるようです。
グレード的にはハイウェイスターのVセレクションやライダーハイパフォーマンススペックあたりがいい値段になるそうです。
⇒車売るならどこ?TOPページに戻る

関連ページ

エルグランドのリセールバリュー
エルグランドのリセールバリューは今いくらなのか調べてみました。
フェアレディZのリセールバリュー
フェアレディZのリセールバリューは今いくら?
エクストレイルのリセールバリュー
エクストレイルのリセールバリューは今いくら?
ムラーノのリセールバリュー
ムラーノのリセールバリューは今いくら?購入前に気になる数年後の下取り額、残価率をチェック!