お得に車の買い替えするには?

MENU

お得に車の買い替えするには?

 

車に乗っていて、できるだけ得しながら乗り続けるという考え自体が大きな間違いです。
一番得なのは値段がかなり高く税金も取られる車自体を買わないのが一番です。
それでもいろいろな理由で車が必要であれば損することを覚悟しなければなりません。

 

そういったことを踏まえて一番得な車の買い替え方法は、まめに買い替えずに1台の車を長く乗ることです。
よく初めての車検に前に乗り換えるといいという方がいますが、確かに車検代金もかかりませんし、メンテナンスもそれほどお金がかかりません。
しかし、実際に3年ほど乗るとその車の価値が激減しており、高い金額で買い取ってくれる買取店でも新車価格の半分にしかなりません。

 

買い替え事例を挙げてみると・・・

 

例えば2012年式日産のエルグランドの250ハイウェイスターを4年後の2015年に査定出したら、走行距離60000キロで220万円という査定額、この車は新車販売価格で360万円ほどする車ですので6割程度の金額で買い取られていることになりなかなか割がいいものとなっていますが、ここの車を売って他の車を買うとなると手数料や税金などを除いた単純計算で、同じ日産で考えればセレナも買えませんし、エクストレイルも買えません。
買える車といったらマーチやノートなどのコンパクトカーや軽自動車ということになってしまうのです。

 

今までエルグランドに乗っていたのですからそれでは役不足ということで同等の車を買うこととなり、売却代金に100万円なり200万円なり追加した新たに車を買うことになるのです。
これを3年に一度行うということは3年に一度100万円から200万円の出費があるということです。

 

しかし、エルグランドをしばらく乗り続ければ車検に10万円以上かかりますが、それを3回繰り返して9年目に売ったとすると、買取金額自体は年式も古いし、距離も進んでいるので、50万円程度になってしまいますが、それでまた同等の車を買うとしても300万円の現金を用意するだけでいいのです。
これに3回分の車検費用45万円を加えても345万円程度の出費で済むのです。

 

メンテナンスなどにかかる費用はまめに乗り換えてもずっと乗り続けても同じですので、3年ごとに乗り続ける場合は9年間で600万円に4回分の自動車取得税がかかり、9年間乗り続けた場合は345万円と2回分の自動車取得税がかかるということになります。
結論から言えば、短く買い替えるよりは長く1台の車に乗りつづけるのがいいということになります。

 

よく買い替えるタイミングは決算時期がいいとか何とかという情報がありますが高価はかなり低く、新しい車に乗りたい人の悪あがきでしかありません。
一番いいのは車を買わないこと、次にいいのは1台の車をずっと乗ること、それ以降はほぼ違いはないでそう。
⇒車売るならどこ?TOPページに戻る