スズキ ワゴンRスティングレー買取相場

MENU

スズキ ワゴンRスティングレー買取相場

ワゴンRスティングレー買取相場

※中古車の売却額は状態によって相場よりも上下しますので、必ずしもこの価格で売れるとは限りません。

 

 

2008年式(20年式)

2009年式(21年式)

2010年式(22年式)

2011年式(23年式)

2012年式(24年式)

2013年式(25年式)

2014年式(26年式)

10万キロ〜15万キロ以上

10万円〜18万円

20万円〜28万円

25万円〜35万円

40万円〜55万円

50万円〜60万円

55万円〜65万円

62万円〜73万円

6万キロ〜9万キロ

20万円〜25万円

30万円〜35万円

35万円〜38万円

50万円〜55万円

62万円〜65万円

65万円〜70万円

72万円〜75万円

3万キロ〜6万キロ

25万円〜35万円

36万円〜41万円

38万円〜45万円

55万円〜62万円

68万円〜75万円

70万円〜78万円

80万円〜88万円

5000キロ〜3万キロ

35万円〜38万円

44万円〜48万円

47万円〜50万円

64万円〜68万円

78万円〜82万円

80万円〜85万円

90万円〜95万円


※2015年7月17日更新
※この相場表はあくまで一例で、中古車は個体差があるので必ずしも同じ金額で売れるとは限りません。
相場よりも高く車を売るなら?

 

スズキ ワゴンRスティングレーを売るときのポイントと、相場の特徴

 

歴代ワゴンRシリーズの中で大きく進化したモデルが3代目モデルのH22S型でしょう。
その中でもこの時代に初めて作られたワゴンRのドレスアップモデルであるワゴンRスティングレーは大人気でかなりの販売台数となっていました。

 

現在ではその後継モデルが生産されているので、ほとんどの3代目モデルが中古車市場に流れてきており、中古販売店にもたくさんの3代目ワゴンRスティングレーが並んでいるようになっているのですが、これだけたくさん並んでいると通常は価値が一気に下がってしまい、中古車店での販売価格や買取店での買取金額も大きく下がってしまうものですが、中古車市場でも軽自動車は大人気で更にワゴンRスティングレーのようなドレスアップモデルは男性からも根強い人気を持つため思ったほど安くはなっていないようです。
ワゴンRスティングレーが初めて発売された2007年式30000キロ走行の「T」グレードで50万円、2008年式20000キロ走行の「X」グレードでも85万円ぐらいと新車価格が安く、年式もそれなりに前のものでもこの買取金額ですからどれだけ人気があるわかると思います。

 

⇒車売るならどこ?TOPページに戻る