ラフェスタ 買取相場

MENU

日産 ラフェスタ買取相場

ラフェスタ買取相場

※中古車の売却額は状態によって相場よりも上下しますので、必ずしもこの価格で売れるとは限りません。

 

 

2008年式(20年式)

2009年式(21年式)

2010年式(22年式)

2011年式(23年式)

2012年式(24年式)

2013年式(25年式)

10万キロ〜15万キロ以上

1万円〜10万円

3万円〜17万円

10万円〜20万円

15万円〜30万円

30万円〜50万円

35万円〜52万円

6万キロ〜9万キロ

12万円〜19万円

18万円〜26万円

20万円〜30万円

32万円〜40万円

40万円〜51万円

42万円〜55万円

3万キロ〜6万キロ

20万円〜30万円

30万円〜40万円

33万円〜42万円

35万円〜45万円

40万円〜58万円

42万円〜60万円

5000キロ〜3万キロ

30万円〜40万円

45万円〜55万円

45万円〜60万円

50万円〜62万円

53万円〜65万円

55万円〜70万円


※2015年8月4日更新
※この相場表はあくまで一例で、中古車は個体差があるので必ずしも同じ金額で売れるとは限りません。
車を売るなら?

 

日産 ラフェスタを売るときのポイントと、相場の特徴

 

日産のワゴンモデルなどにはハイウェイスターというドレスアップグレード的なグレードが良く用いられているのですが、それはあくまでもグレードの一つであって基本的なつくりは全く同じものとなるのが通常です。
しかし、ラフェスタだけはそうではありませんでした。
ラフェスタにも標準モデルとハイウェイスターモデルがあったのですが、当初はハイウェイスターも標準モデルと同じ車体を使っていたのですが、あまりにもラフェスタが売れないために標準モデルの生産終了をしました。
そうなると一グレードのハイウェイスターもなくなるはずだったのですがどういうわけはラフェスタ・ハイウェイスターという車名で残したのです。
それもマツダのプレマシーを使って・・・。

 

そこまで売り上げをあげたいのかといいたくなりますが、日産にはこのクラスのミニバンを作る余力が当時はなかったのです。
ですので、車を売る時も中古車を買う時もラフェスタといってもいろいろな種類があるので、相手には明確に情報を伝えないと後からトラブルになってしまいます。
ラフェスタと明確に言えるのは2004年から2012年まで販売されていたモデルだけとなります。
この年代の買取金額を見てみると2011年式10000キロのJOY Xで89万円、2007年式75000キロの20Sグレードで15万円というのが比較的高い金額となっています。

 

⇒車売るならどこ?TOPページに戻る