クラウンアスリート 買取相場

MENU

トヨタ クラウンアスリート買取相場

クラウンアスリート買取相場

※中古車の売却額は状態によって相場よりも上下しますので、必ずしもこの価格で売れるとは限りません。

 

 

2008年式(20年式)

2009年式(21年式)

2010年式(22年式)

2011年式(23年式)

2012年式(24年式)

2013年式(25年式)

2014年式(26年式)

10万キロ〜15万キロ以上

20万円〜50万円

65万円〜90万円

120万円〜150万円

140万円〜165万円

200万円〜240万円

220万円〜260万円

260万円〜290万円

6万キロ〜9万キロ

50万円〜70万円

90万円〜110万円

150万円〜160万円

170万円〜185万円

250万円〜270万円

279万円〜290万円

290万円〜310万円

3万キロ〜6万キロ

75万円〜100万円

110万円〜140万円

170万円〜190万円

180万円〜210万円

270万円〜295万円

290万円〜320万円

310万円〜348万円

5000キロ〜3万キロ

100万円〜120万円

140万円〜165万円

200万円〜220万円

210万円〜220万円

300万円〜320万円

320万円〜340万円

350万円〜370万円


※2015年7月9日更新
※この相場表はあくまで一例で、中古車は個体差があるので必ずしも同じ金額で売れるとは限りません。
相場よりも高く車を売るなら?

 

トヨタ クラウンアスリートを売るときのポイントと、相場の特徴

 

トヨタはいろいろな販売戦略を使ってたくさんの車を売ることを非常に重要視している自動車メーカーです。
その一つがネーミング、高級ラグジュアリーセダンのクラウンにわずかにハイパワーなエンジンを搭載して、その車にクラウンアスリートいういかにも走りそうな名前を付けて売っています。
これを聞いたらそれなりの走行性能を期待してしまいますが乗ってみれば普通のクラウンと同じ、ちょっとばかり動力性能が高いだけなのです。
これも一つの売り方だとは思いますが、これでこの車を買ってしまった方はかわいそうです。

 

かれこれアスリートモデルも特別仕様車として生まれてから26年、カタログモデルとなって7代目となりますが、買取店に持ち込んでまともな査定額が出されるのはせいぜい2002年式あたり以降のモデルであって、それより古いものはほとんどお金になりません。
やっと車らしい買取金額になるのは2005年式あたりからで2014年の3月の査定で2005年式130000キロ走行のものがやっと55万円になったという実績があります。
2012年式以降の現行モデルで見ると30000キロ走行のものが270万円、90000キロ走行のものが231万円となっており、2014年式のアスリートSモデリスタという特殊なモデルで5000キロ走行のものが400万円程度となっています。

 

⇒車売るならどこ?TOPページに戻る