オーリス 買取相場

MENU

トヨタ オーリス買取相場

オーリス買取相場

※中古車の売却額は状態によって相場よりも上下しますので、必ずしもこの価格で売れるとは限りません。

 

 

2008年式(20年式)

2009年式(21年式)

2010年式(22年式)

2011年式(23年式)

2012年式(24年式)

2013年式(25年式)

2014年式(26年式)

10万キロ〜15万キロ以上

20万円〜28万円

30万円〜35万円

40万円〜50万円

50万円〜58万円

65万円〜70万円

70万円〜80万円

85万円〜92万円

6万キロ〜9万キロ

25万円〜32万円

38万円〜42万円

51万円〜55万円

58万円〜62万円

75万円〜80万円

80万円〜92万円

93万円〜98万円

3万キロ〜6万キロ

32万円〜40万円

42万円〜50万円

55万円〜62万円

62万円〜70万円

80万円〜85万円

90万円〜98万円

98万円〜108万円

5000キロ〜3万キロ

42万円〜49万円

52万円〜58万円

68万円〜72万円

70万円〜75万円

90万円〜95万円

95万円〜105万円

105万円〜110万円


※この相場表はあくまで一例で、中古車は個体差があるので必ずしも同じ金額で売れるとは限りません。
相場よりも高く車を売るなら?

 

トヨタ オーリスの売るときのポイントと、相場の特徴

 

トヨタはオーリスが日本であまり売れなくても全く困りません。
なぜならこの車は日本で売ることはおまけ見たいもので、主なマーケットとなるヨーロッパで売れていればそれでいいのです。
そのため、ヨーロッパではあるオーリス・ハイブリッドが日本にないのは日本人を当てにしていないからなのです。

 

不思議なもので本腰を入れて売らないと販売台数も伸びないもので、日本での需要は低いものとなっています。
オーリスは現行モデルが2代目モデルで先代モデルも中古車市場にあるのですが、買取金額的にはどちらも低めで思ったほどの金額にはなっていないようです。

 

先代モデルでは、2006年式60000キロ走行の180Gグレードで30万円から始まり、2012年式の5000キロ走行のもので86万円まで、現行モデルでは2013年で5000キロ以下のもので30万円といった実績があるぐらいで買取店に入ってくる車すらあまりないという状態になっているのです。
新車市場でこういった形になるということは中古車市場でもそれほど需要がないということです。
アニメのキャラクターをデザインした特別モデルなどもありますが、一般ウケはしていないようでマニアだけが喜んでいるだけのようです。

 

⇒車売るならどこ?TOPページに戻る