買取 下取り 違い

MENU

「買取」と「下取り」は全然別物

 

現在乗っている車を金銭的な価値として返還する方法としてよく使われるのが買取というものと下取りというものです。

 

しかし、本来の意味としては全く違うものであってそれによって価値観が違ってきたり、それを利用する方が限定されていたりします。
一般的に買取の方が高い価値観となり、現金に置き換えると高い金額になるといわれていますがそれも価値観の違いからくるものなのです。

 

買取は現金で。下取りは購入額の値引き分となる。

買取というのはその名の通り、車を買取業者が買い取って現金化する方法です。
買取店は買い取った車を業者だけの中古車オークションに流してそこで売却、買取った金額と中古車オークションでの売却金額との金額差で利益を得るところです。
従って、車を買い取ってもらう時にこれといった条件はありません。
基本的には最低限「自動車」として機能しているものであれば何でも買い取ってくれるということになります。
買取では最終的に現金を手にすることになります。

 

一方、下取りというのは新車ディーラーが行うことで、買取店と同じように今乗っている車を金銭的価値に返還する方法なのですが、現金を手にすることはできません。
下取りは新車ディーラーで新車を買う時だけに行われることで、新車購入のための一つの資金源となるものです。

 

形的には買取店と何ら変わりはありませんが、その車を現金化した時の現金をすべて新車購入費用に充てるということになります。
従って、下取りは新車を新車ディーラーで購入する人だけが行うことができるということになります。
新車ディーラーは下取りした車をそのディーラーや系列店などで認定中古車として販売したり、点検や車検、修理の時などに使う代車として使うことが多く、中古車オークションにも流すこともあります。
しかし、新車ディーラーはこの車を下取りして、その後売却した時の金額差で利益を得ようとするのではなく、あくまでも新車購入を促す、いわゆる潤滑油として機能しているので買取店とは考え方が違うのです。
一言で言ってしまえば、買取店の買取は利益主義、下取りは一種の顧客サービスとして機能しているということになります。

 

下取りより買取店での売却の方が金額が高くなるというのはここから生まれてくるのです。

 

買取と下取りのメリット・デメリット

 

メリット

デメリット

買取(ガリバーやアップルなどの買取専門店)

●他社との査定額の比較が出来る。
●各社の競争が激しいので競合して高値が期待できる。
●現金で買取金額を支払い。(即日即金OKなところもあり)
●社外パーツの評価がプラス査定になりやすい。
●人気のある車は予想外の高値で売れることも。
●次の車は買わなくてよい。(次の車が必要ない方)

●売買契約を結んだら、即現愛車を引き渡す必要がある。そのため、次の車が来るまで車がない状況が出来てしまう。※1
●状態があまりにもひどい車は売れないことも。(15落ち、15万キロ以上など)
●必要以上のセールスを受けることも。

 

下取り(トヨタや日産のメーカー系ディーラーや中古車販売店)

●車を買うお店と、売るお店が同じなので手続きが楽に完了する。
●次の車が納車されるその日まで、今の車を乗っていられる。代車が必要ない。
●値段がつきにくい車でも、下取りしてもらえることも。低年式車(13年落ち)や過走行車(10万キロ以上)でもOK.

●販売店による下取り査定は、各社ごとの査定相場表に沿って査定されることが多く、中古車市場のトレンドが反映されない場合がある。(人気車は不利)
●ディーラーはノーマル車を好む傾向にあるので、改造車や社外パーツが多い車は下取りを拒否される場合がある。
●下取り額は値引き額と相殺されて提示されることがあり、本当の査定額は不透明なことが多い。

※1:申し出れば買取店でも、次車が納車されるまで無料で代車を貸してくれることがあるので1度相談を。

 

買取と下取りを比較すると違いがはっきりする

トヨタ アルファードを例に挙げると・・・
平成21年式走行距離6万キロの場合。

下取り

買取

75万円

※トヨタディーラー1社にて査定

●某G社:85万円
●某A社:87万円
●某R社:84万円

●某K社:90万円

※有名買取店4社から査定を実施。買取なので何社からでも査定可能。

下取りと買取の差は、「15万円」!!

 

このように、下取りと買取の違いは歴然ですが、必ずしもすべての車が買取の方が高く売れるとは限りませんので、愛車の状態を理解したうえで最適な売却方法を検討しましょう。

 

 

ちょっとたとえ話。
あるファストフード店では店が混雑している時に待っているお客様にドリンクを出してくれることがあります。
もちろん無料なのですがその時に出されるドリンクは非常に小さなカップに入っていてコストもそれほどかかっていません。
これが下取りです。
そして順番が来てハンバーガーとドリンクを買うと今度は大きなカップに入って出てきます。
もちろんお金を払うわけになりますが、これが買取です。
要は車を手に入れるということが主たる商品となっているのが買取店であって、それに至るまでのサービスとなっているのが下取りなのです。
サービスにそれほどコストをかけないというのが企業の基本的な考え方ですのでそれによって下取りは高くはならないのです。

 

⇒車売るならどこ?TOPページに戻る

関連ページ

車を売る際に必要な書類
車を売る時に必要な書類を説明しています。事前に把握しておけばスムーズな取引が可能になります。
車買取専門店で売却するまでの流れ
車買取専門店で売却するまでの流れを事前にチェックしてスムーズな売却にしましょう。
愛車の買取査定額を上げるコツ
愛車の買取査定額を上げるコツを開設したページです。
ローンの残債がある場合の車の売却
ローンの残債がある場合の車の売却について解説したページです。
車買取店のメリットとデメリット
車買取店で売却するメリットとデメリットについて解説したページです。
車が最も高く売れる時期
車が最も高く売れる時期について詳しく解説したページです。
買取店の査定時チェック項目
査定を受けるときの買取店のチェック項目について解説したページです。
車を買い換えるベストなタイミング
車を買い換えるベストなタイミングについて教えます。
車の色や装備で売却額が変わる?
車の色や装備で売却額が変わる?そんな素朴な疑問を解説します。
中古車買取店での起こりうるトラブル例
中古車買取店での起こりうるトラブルについて例を用いて解説します。
中古車買取店出張査定の注意点
中古車買取店出張査定の注意点について解説したページです。
車の査定でプラス加点されるポイント
車の査定でプラス加点されるポイントを詳しく教えます。
中古車をヤフオク等で売る際の注意点
中古車をヤフオク等で売る際の注意点を教えます。
買取店で改造車の売却
買取店での改造車の売却について解説します。
中古車買取店を選択する際のポイント
中古車買取店を選択する際のポイントについて解説したページです。
車は車検前に売ったほうが得をする?
車検前に売ったほうが得をするのか?その疑問について解説します。
車の傷や凹みを修理してから売ったほうがいい?
車の傷や凹みを修理してから売ったほうがいいのか解説したページです。
ネット一括査定で電話やセールスがしつこい際の対処法
ネット一括査定はしつこいセールスが待っている?そんなときの対処法を教えます。
車の個人売買には細心の注意と知識が必要
車の個人売買で心得ておきたいことを説明した記事です。
ディーラーが行う下取りの査定基準とは?
ディーラーが行う下取りの査定基準ってどうなっているのか解説します。
新車の値引き購入テクニック
新車の値引き購入テクニックを教えます!!
車をなるべく安く購入する方法
車をなるべく安く購入する方法について説明したページです。
車を安く購入する方法
車をなるべく安く購入する方法について記載しているサイトです。
ディーラーは改造車でも下取りしてくれる?
ディーラーは改造車でも下取りしてくれる?のか解説したサイトです。
車購入の際に必要な頭金の相場額
車購入の際に必要な頭金っていくらくらいなの?
事故車や故障車でも下取りは可能?
事故車や故障車でも下取りは可能なのか解説したページです。