車売却知識

MENU

車売却知識記事一覧

現在乗っている車を金銭的な価値として返還する方法としてよく使われるのが買取というものと下取りというものです。しかし、本来の意味としては全く違うものであってそれによって価値観が違ってきたり、それを利用する方が限定されていたりします。一般的に買取の方が高い価値観となり、現金に置き換えると高い金額になるといわれていますがそれも価値観の違いからくるものなのです。買取は現金で。下取りは購入額の値引き分となる...

自動車というものは2つの顔を持ちます。1つは個人の所有物としての顔です。何百万円も払って、中には払いたくもない利子を払ってローンを組んで買うわけですからこれで自分のものにならなければだれも買わないでしょう。そしてもう一つは国の管理下に置かれるものという顔です。自動車というものはモータースポーツや限られた私有地などで使う以外はほとんどの場合、公道をつかうことになります。公道というのは、国有地であるわ...

「あなたの車を買い取ります」などという宣伝文句で自動車の買取を行っている自動車買取店、下取りよりも高く買い取ってくれ、その上新車購入などの条件もないことからここ最近は自動車の処分方法としては主流となってきました。この買取店で車を売るには、いきなり自動車を持ち込んで買ってくださいというわけにはいかず、いろいろな準備や段取りというものが必要になります。それにより高く買い取ってもらうための作戦というもの...

今までさんざんいろいろなことをしてきれいにしたり、自分好みの車に仕立てたりした車を買取店で売る場合、そういう気持ちもあって高く買い取ってもらいたいと思うのは誰も同じだと思います。しかし、車の価値というのは時間と走行距離などによって自然と下がるわけですし、手入れの仕方次第ではそれ以上の価値の低下を招くことになります。そういった中で車を高く売るのは意外と難しいことで、更に自動車自体が持つ「時価」という...

自動車ローンで購入した車を買取店での売却をするときには通常の車の売却より少し違う手順を踏みます。それはローンで買ってなおかつ現在のローン支払い中のものは車を売ることができないのです。車を売ることができないというのは語弊がありますが、もっと細かく言えば車の名義変更が行えないのです。それにはその車の所有者が大きな壁となっているのです。現金で購入した方は、新車購入時の登録で所有者として登録されることにな...

自動車を何かしらの手段で現金やその代わりとなる価値にするには買取店で売却するか新車購入時の下取りに出すか、個人同士で売買するかのいずれかになるのですが、その中でも確実に現金を手にすることができ、更に高い金額で売ることができるというのが自動車買取店での買取です。買取店のいいところはよほどひどい状態のものでない限り、もっていけば必ず買い取ってくれるということ、これはたとえばネットオークションを使ったり...

車が好きな方であればわかると思うのですが、日本の自動車メーカーから新型モデルが発売される時期に偏りがあります。中にはいろいろな理由で例外となることもありますが、ほとんどのものは1月から3月あたりまでと8月から9月あたりの時、それから隔年で10月から1月あたりという時期に発表されることが多くなっています。1月から3月までというのは4月の決算に合わせたもの、8月から9月あたりというのは半期の決済に合わ...

買取店でその車の査定額を決める一番大きなファクターとなるのが査定士による査定です。いわゆる車の良し悪しを見る工程ですが、査定は大体の場合減点法で行われますので、言うなればあらさがしということになります。どの買取店においても基礎となる査定金額が決められており、車種や年式、走行距離などによって査定基準表なるものが用意されています。チェーン展開している店舗であればそのグループごとにそういったものを用意し...

車を買い替えるのに一番いいタイミングというのも非常に難しいものです。なぜならそれは車に対するスタンスが人によって違うからです。近所に住んでいる超ベテランドライバーの方で、今でもトヨタのセリカXX(ダブルエックス)に乗っている方がいます。若い人ではこの車のことを知らないと思いますが、1978年にセリカの高級モデルとして発売されたもので、スープラの先代モデルというものです。かれこれ35年以上も前の車で...

自動車の価値を決めるのは何もボディのデザインやエンジンパワーだけではありません。グレードやボディカラー、標準装備されている装備、オプションで付けられている装備なども大きく価格かかわっています。特にボディカラーと装備は、ここ最近の自動車界を見ているとかなり大きなウェイトを持つものとなってきています。少し前までは違いました。その理由は1車種につき個性があったからです。個性があるということは中古車を買う...

大金が絡む自動車の買取ではしばしばいろいろなトラブルが起こることがあります。そのトラブルも未然に防ぐことができるものからできないもの、買取店側の勘違いや販売戦略などによって引き起こされることが多く、そういったトラブルに巻き込まれないようにするにはある程度の知識を付けておくことが重要となります。例えば、皆さんがよく使うオンライン無料一括査定サイトで一括査定を行った時に起こることなのですが、その一括査...

自動車を買い取ってもらう時はその車を買取店に持ち込んで査定を行い、納得がいったら書類の提出と契約を結ぶという形で行うのが一般的なのですが、買取店の競争が激化している現在ではそういった流れをも打ち崩すようなサービス合戦が繰り広げられています。その一つが出張査定というものです。出張査定とはその名の通り、車を買取店に持ち込むのではなく、買取店から査定士が来てくれて、ガレージに止めてある状態で査定を行うと...

買取店での査定の基本は減点法です。例えば、2013年式、10000キロ走行の日産セレナを査定に出したとしましょう。その買取店の査定基準表によると、この車の基準査定額が200万円となっています。それから実際に車を見て、マイナス点を見つけるわけです。左スライドドアのドアハンドルの近くに細かい傷がついているからマイナス1万円、リヤバンパーに小さなへこみが見つかったからマイナス2万円、セカンドシートにたく...

買取店での買取やディーラーでの下取りに他にも車を売却する方法はありますが、ここ最近多くなってきたのがヤフーオークションなどの個人が出品をして個人が競り落とすネットオークションというものです。業者間で行われるオークションと違ってそのサイトのIDと身分を証明する手段があればだれでも参加することができるものですが、知識の浅い個人同士がやり取りを行うためいろいろなトラブルが発生しているようです。サイトによ...

一般的な自動車買取店というのは改造車を好みません。なぜなら商売にならないからです。改造車というのは自動車メーカーからディーラーを通して販売された状態と違う状態になっている車のことを言います。あとから社外品のエアロパーツを付けたり、車高調を付けたり、タービンを交換したりしている車もすべて改造車です。一方、トラックや軽商用車などをキャンピングカーに作り替えたり、ロールバーを入れて定員に変更があった場合...

車を高く、そして安心して売るには何はなくとも店舗選びが重要になります。オンライン無料一括査定サイトなどを利用してオンライン査定を行うと、そのあと複数の買取店からのアクセスがあります。電話で行うところもありますし、メールで行うところもあります。その時によくやってしまうのが一番高い査定額を出してきたところで本査定を行うというものです。これは高く安全に車を売るためには一番やってはいけないことです。そもそ...

車を売って現金を手に入れよう、思い切って新しい車に乗り換えようと思うきっかけとして一番多いと思われるのが車検ではないでしょうか。車検は乗用車の新車で3年、それ以降しばらくは2年ごとと法律で決められているもので、その車は公道を走るために適切かどうかをチェックする仕組みです。国によって車検制度があるところとないところがありますが、そのチェック体制が一番厳しいといわれているのが日本の車検なのです。そのお...

買取店などでの査定ではより新車の状態に近い車ほど高い査定額になります。傷やへこみ1つなく、塗装も色あせがない状態、ドアハンドルまわりにも爪の痕などない、こういった状態が一番査定額として高い金額が出されることになりますが、電柱にこすって既に傷をつけてしまったり、見えないポールなどに車をぶつけてしまってへこみを付けてしまった場合では高額買取をしてもらうためには修理しなければならないということになります...

インターネット上にあるオンライン無料一括査定サイトを使えば、複数の買取店の暫定的な査定額を知ることができるのですが、そのサイトを使って各社の査定額を知らせるメールや電話連絡を皮切りに始まるのが買取店からのセールスのメールや電話です。それもそのはず、サイトを使ったときに名前から住所、電話番号、メールアドレスなどを入力しているので無理もありません。そもそもオンライン無料一括査定サイトは使う側にとっては...

今乗っている車を友達や知り合いに売る、ネットオークションを使って売るという方もここ最近増えてきたそうですが、ほとんどの場合スムーズに取引などが進むことはなく、度合いの大小もありますがトラブルに発展することが多くなっています。これには自動車の売買には2つの大きなトラブルのもとがあるからです。1つは大金が動くということです。例えば現在のあるネットオークションを見ると、トヨタのプリウスで150万円ほど、...

買取店の買取と同じくらいよく使う車の処分方法に下取りというものがありますが、これは広く門戸を開けているものではなく、ディーラーで新車を買う時に行うものです。言葉や若干の流れは違うものの実質的には買取店での買取とほぼ同じもので、最終的にその車を売ったお金が手元に戻ってくるか新車の購入代金に消えていくかの違いだけといってもいいでしょう。下取りも買取店と同じようにその車の価値を見極めるために査定というも...

少しずつ景気も上がってきており、一時期と比べるとかなり新型モデルの数も増え、それを機会に新しいモデルに乗り換えようなどと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、問題は車の価格、300万円、400万円は国産車でも当たり前、安い車両価格ということで知られている軽自動車に至っても、150万円以上の予算を用意していなければ安心して商談すらもできないようになりました。ただ、新車販売価格というのはあく...

車を安く買うためにはいろいろな方法があります。新車購入でよく行われるのがライバルとの競合です。アルファードであればエルグランド、ノアであればセレナ、クラウンであればフーガなど違う自動車メーカーで同じクラスに属するモデルとの競合をさせるのです。それから意外と知られていないのが同じ自動車メーカーでも違うディーラー同士で競合させる方法です。ディーラーというと自動車メーカーの看板を掲げて商売しているのでど...

車を安く買うためにはいろいろな方法があります。新車購入でよく行われるのがライバルとの競合です。アルファードであればエルグランド、ノアであればセレナ、クラウンであればフーガなど違う自動車メーカーで同じクラスに属するモデルとの競合をさせるのです。それから意外と知られていないのが同じ自動車メーカーでも違うディーラー同士で競合させる方法です。ディーラーというと自動車メーカーの看板を掲げて商売しているのでど...

保安基準が改正され、昔のようにどんな形であれ社外品が付いていたらすべて違法改造車ということではなく、保安基準に適合しているものであれば、改造が許されるようになりました。改造というと厳しい車検制度がある日本では暴走族の印象もあり「改造=悪」という認識がされているというのが一般的な考えですが、改造車の中でも保安基準に適合しているものを「合法改造車」などと呼びいわゆる違法性の高い改造車とは区別されていま...

自動車の価格も高くなりました。少し前なら300万円もすれば立派な高級車といわれていたのに今では軽自動車ですら200万円ぐらいの予算がなければ思ったような買い物ができないようになってしまいました。生活の必需品となってきた自動車の価格がどんどん高くなってきた割には収入のアップは極僅か、これでは自動車が売れないわけです。しかし、世の中にはこういった方たちの味方となるものがあります。それが自動車ローンです...

ディーラーの下取りは買取店の買取よりかなりゆるい設定になっています。それは金額的なこともそうですが、下取りできる・下取りできないということでも言えると思います。事故車に関して言えば、下取りはしてくれます。事故車という定義もあまり正確ではありませんが、事故を起こしてどこかしらを修理したという車で現在正常に運転することができるという車のことを一般的にはいうのですが、修理といってもバンパー交換などの比較...